補聴器

補聴器タイトル
・会話が聞き取りにくい
・TVのボリュームを大きくしないと聞こえない
・呼ばれても気がつかないこんな風に感じたらご相談下さい。
店頭で検査・視聴ができます。お気軽にお越し下さい。

補聴器の種類 カナル型 補聴器
耳穴形タイプ
耳の中に収まるタイプで、目立ちません。
当店ではすべてオーダー品となり、耳型をとって、装用される形の耳の形通りにお作りします。メガネを掛けていても邪魔になりません。
¥89,800より(デジタル)

耳掛け型補聴器
耳かけ形タイプ
耳の上に掛けるタイプです。

耳型パーツ(イヤーモールド)を作れば音漏れを防ぐこともできます。
アナログタイプとデジタルタイプのどちらも取り扱っています。
¥62,000より(デジタル)

ボックス型補聴器
ポケット形タイプ
イヤホンで聴くタイプです。強力なパワータイプのものが多く、操作も取り扱いも簡単です。
¥45,000より

 


当店では主にデジタル補聴器を販売しております。
アナログの補聴器に比べ、以下のような利点がございます。
・雑音を押さえることができる
・装用者のお耳の状態に合わせて、細かな調整ができる
・音漏れによるハウリング(ピーピー音)を抑制できる


お客様のパーソナルデータを元に、より適切な調整をさせていただきます。

 

補聴器 両耳装用
補聴器は両耳装用がおすすめです
人間の耳は2つあります。両耳で聴くことで、音の方向性、距離感などをより正確にとらえることができます。耳穴タイプを両耳同時にご購入いただきますと2 台目は優待価格になります。
<例>カナルタイプ LINQ-x1の場合
片耳価格 ¥160,000 →両耳価格 ¥268,000
【利点】
・音の方向性や立体感がはっきりします。
・片耳装用よりも少ないボリュームですみますから
疲労感も少なく、より自然に聴くことができます。
・片耳装用よりも明瞭感がアップし、聴き取りやすくなります。
・騒音の中でも会話の聴き取りやすさが増します。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です