ラインが奏でる奇跡の掛け心地

新素材エクセレンスチタンを使用したフレーム、
『ラインアート』のご紹介です。

拡大画像

ただ軽いだけでなく、 見えない手で抱きかかえられているような不思議な感覚。
ラインアートは、成人女性の計測データに基づく、頭部を後ろからしっかり包み込む形状をしています。

また、眼鏡フレームとして理想的な次世代のチタン合金・新素材エクセレンスチタンを使用しているため、
包み込むようなソフトな掛け心地で、しかも型崩れしにくいのです。
拡大画像

テンプルのチタンを編みこんだような形状は、バネ性とデザインの両方を兼ね備えたまさに機能美!ですね。

5本ラインのものはQuintetto(クインテット:五重奏)シリーズ、
3本ラインのものはTrio(トリオ:三重奏)シリーズで、五線譜と音符をモチーフにしたデザインになっています。

ぜひ店頭にてこの掛け心地を体験してみてくださいね。

Share