ジュニアフレームの選び方


子供向けフレームはすべて形状記憶合金やベータチタンなどを用いた軽く丈夫なフレームとなっております。 レンズセット価格¥12,600より

サイズがお顔に合っているものを

玉型のサイズ、横(テンプル)の長さ、鼻幅(ブリッジ)などを確認します。
子供用のフレームはサイズが豊富に揃っているものも多いです。
店頭に無い場合は、お顔に合わせて適切なサイズのフレームをお取り寄せできます。
販売員にご相談ください。

レンズの度数に合わせてフレームの形状を選ぶ

遠視か近視か、また度数の強さによってレンズの形状が異なります。
遠視の場合はレンズの周辺が薄く、中心が厚くなりますので、縁なしメガネよりもフルメタル(縁が全てあるタイプ)がおすすめです。
下が縁なしになっているナイロールタイプや、縁なしタイプには割れにくいレンズのご利用をおすすめしております。

本人が気に入ったものを

初めてのメガネや治療用のメガネも、掛けるお子様本人に気に入っていただけるフレームが一番です。
メガネが好きになれるよう、周囲の方が「似合うね」「格好良いね」とお声を掛けてあげてくださいね。

取り扱いフレーム
sports flex,TechnoFlexJr, こどものくに,slenD jr,HAKKA KIDSなど