セル+メタルの上質感 HAMAMOTO


メタルフレームの加工技術に定評がある浜本テクニカルから、待望のプラスチックフレームが登場しました。
「より軽く、より薄く、より心地良く」というブランドコンセプト通りのメガネフレームです。

とにかく普通のセルフレームと比べて薄く、軽い。
通常、このサイズのセルフレームなら27g程度の重量がありますが、こちらのHAMAMOTO HT-504は20gを切る軽さです。


セルフレームが薄いと、当然強度が不安になりますが、こちらはただのセルフレームではありません!
ステンレス板をアセテートでサンドイッチ状に挟み込んだ構造なのです。



光にかざすとフレーム内部のメタル枠がうっすら透けて見えます。
このように、フロントにもメタル芯が入っているためポッキリ折れる心配がありません。



そして、手に取るとわかる上質感、素材感。
やはり良いものは違うんだなあと実感していただけること間違いなしです。



日本の職人技をぜひゲットしてください!

Share