青色光をカットして眼を守るレンズ

青色光やブルーライトという言葉を耳にしたことはありますか?

最近、パソコンやスマートフォンの普及に伴いよく知られるようになってきました。
パソコンやスマートフォンの液晶画面から発せられるこの青色光は、エネルギーが強く、水晶体内等で散乱しやすい性質があるため、まぶしさやちらつきを感じる原因となります。
また、目の疲れや睡眠リズムの乱れなど、健康に影響を及ぼすおそれがあるとして現在研究が進められています。

この青色光(ブルーライト)をカットして眼を守ることができるレンズがあります!



レンズに施す加工は2つに分かれます。

一つ目はブルーカット効果のあるカラーをレンズに入れます。

このカラーには 「まぶしさをカット、コントラストをアップ、大切な目をケア」という効果があります。
薄い色でもまぶしさを和らげてくれるので、夜間でもお使いいただけます。

東海光学ファインカラーの紹介ページ

もう一つはレンズの表面に施すブルーカットコーティングです。

青色光をカットすることによりまぶしさやちらつきが軽減し、見易さがアップします。
間接光の散乱によるグレア(白くモヤが掛かった状態)も低減させ、見え方のすっきり感が向上します。

さらに、このコーティングはキズに強く、ホコリ・花粉も付きにくい。
レンズの耐久性強化で、ワンランク上の使い心地です。

セイコースーパーレジスタンスコートBRの紹介ページ







さらに効果を高めるために、このカラーとコーティングを両方施すこともできます。

私もパソコン作業が多く、疲れ目をよく感じしておりましたが、3ヶ月以上このブルーカットレンズを使用したところ、違和感もなく眼の疲れも最近ではあまり感じなくなりました。

疲れ目を感じる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

サンプルレンズがございますので、実際にどのようなものか店頭でご覧いただけます!

Share